レッスンについて

 

目標

「ピアノを通して充実感と達成感を感じ演奏することが生涯通しての喜びとなるように」

 

ピアノという楽器を演奏するためにはその音域の広さから両手をフルに動かし、たくさんの音が書かれた楽譜を目で追いながら、自分の出している音を聴きつつ、頭で考える。

その上、足はペダルを微妙に踏み変えます。

まさに全身をくまなく働かせている状態です。

そのため習い始めてもすぐに一応の曲が弾けるようにはなるわけではありません。

またレッスンが終わった後で次回のレッスンまでに練習してくることが必要になります。

この練習が時に面倒でイヤになってしまうこともあるけれど上達するためには辛抱のしどころ。少しずつでも練習する習慣をつけましょう。

そして何年かたってみたら、とても無理だと思っていた曲が弾けるようになっている。

たとえこの先、何の職業に就いたとしてもピアノはずっと一人でも楽しめる。

中断したって再度始められる。

ピアノは自己表現するものです。

プロアマ関係なくピアノ大好き!と思えるようになったら、人生は数倍楽しく、充実したものになるはず。

 現在私のレッスン室では小学生から、中高生、サラリーマンの方や子育て最中のママ達、自営業や専門職の方やシルバーエイジの方と実に多彩な方たちがそれぞれのペースでレッスンに通って来られています。

子供たちの性格は様々ですが、みんな可愛く、楽譜がきちんと読めて気に入った曲を弾けるようにと頑張っています。

また勉強や部活、お仕事などで十分な練習時間がとれない中高生や大人の方は忙しい毎日の中で上手に時間を作って月に2回の割合でレッスンしています。

コンクールの前や人前で弾く前だけレッスンに来られる方もいます。

大人の生徒さんは、子供の頃に習っていた方、独学で弾いていた方や全くの初歩から始めて15年以上続けている方もいらっしゃいます。

 初歩から習ってみたい、憧れの曲を弾きたい、ブランクの後に再開したい、コンクールに出てみたい、音大や保育科を受験したい、などなどピアノに対する想いはさまざまですが、一人一人の想いに応えられるようゆったりと楽しみながらのレッスンを心がけています。 

レッスン時間は原則的に45分~1時間とっています(但し幼児、低学年は30~40分程度)